秘密保持契約書(NDA)を統一するプロジェクト

仕事を進める上で欠かせない秘密保持契約書(NDA)。これを統一するプロジェクトが動き始めました。(詳細は右のサイトを参照ください。:日経記事OneNDA

参加企業同士であれば、商談や共同開発の際に、個別の契約書を取り交わす手間を削減できるだけでなく、契約慣れしていない中小企業が不公平な契約を押し付けられるような事態を回避する効果が期待できそうです。

ただし、NDAはケースに応じて内容や表現を作り込む一品モノという性格もあるため、上記プロジェクトが万能というわけでありません。事情に応じて追加の契約が必要か否かを見極めることは必要になります。